結納の選び方 結納品の意味とは? 結納当日の準備品と服装
結納での着席順 結納の受け方と納め方 結納返しについて
女性側の準備・調達品 荷送りについて 結納FAQ (よくある質問と答え)


結納返しについて


関西(西日本)で一般的な結納返し

東日本で一般的な結納返し
(赤色の紙でする場合もある)

結納返しとは、戴いた結納に対してお礼と共にこちらこそよろしくという意味を込めて、お返しする品のことです。お処によって返しのしとか、土産のしとも申します。

結納返しの品(結納飾り)は、先方様の結納品と同等もしくは控めな品を御用意します。
中身は基本的に、結納金の一割が目安です。
(100万円の結納金をいただいていれば、10万円程度が適切といわれています)

一般的には左の写真のような結納飾りに、いただいた結納金の一割を袴料として、酒料・肴料の半額から同額をお包みします。
(酒料・肴料を結納当日にお返しする場合、幾ら包めばよいかお相手の前で確認するわけにもいきませんので、お気持ち程度入れらればよいでしょう)⇒袴料・多留(酒)料・松魚(肴)料

袴料を現金でなく、品物でされる方も多くおられます。

本来であれば荷納めの当日に結納返しをしますが、現在では結納を戴いた当日に返しをされる方のが多くなりました。⇒同時交換
(遠距離恋愛でお相手が遠方であったり、時間的にゆとりが少なくなったせいなのでしょうか?)

お相手様からいくら結納金がくるのか事前にわからない、という方も多いと思います。そんな場合には袴料を現金にこだわる必要はありません。

結納返しのメインは、袴料とか袴地料といいまして、現在で言えば洋服代というような意味ですから、袴料に洋服1着などと明記しておけばよろしいかと思います。そして、後日品物(洋服)を御用意される方も多いようです。

もちろんきょうびのことですから、洋服にこだわる必要もありません。結納式が終わった後、お二人がご一緒に買いにいかれればよろしいのではないでしょうか。

よく本などによれば、半返しという記述も見かけますが、これは関東方面に通ずる事柄です。詳しくはメールにて御質問ください。

また、指輪のお返しは? という質問もよくいただきますが、基本的には、袴料(結納金の一割)とは別にされる方がよいでしょう。
時計とか、カフスボタンなど記念になるお品が多いようです。

地方によって様式に異なる部分が多くございます。個別のご相談はお問い合せフォームからどうぞ。

記念品台と組み合わせたセット


略式な結納返し

結納返しの商品ページへ


アドバイスコーナー
結納選びに迷った時はこちらへどうぞ。
緊急連絡
急なお問い合わせはこちらへどうぞ。

結納の選び方 結納品の意味とは? 結納当日の準備品と服装
結納での着席順 結納の受け方と納め方 結納返しについて
女性側の準備・調達品 荷送りについて 結納FAQ (よくある質問と答え)

▲上へ戻る▲



お支払い方法
■ クレジットカード   ■ 代金引換(商品代金5000円以上で手数料無料
5000円未満は手数料300円)  ■ コンビニ決済
■ 銀行振込・
郵便振込(振込み手数料はお客様負担) 詳しくはこちら>>
クレジットカード代金引換銀行振込郵便振込 コンビニ決済

返品・交換について
■ 万一商品に破損・汚れ・不良部分がある場合や ご注文の商品と異なる場合はお届けより1週間以内であれば交換、返品をさせて頂きます。

■ お客様都合による返品は、商品
お届けより1週間以内・未使用に限り返品をお受けします。送料、 及び手数料はお客様負担とさせて頂きます。 (目録など、筆耕させて頂く一部商品の返品はお受けできません。)
送料・配送について
■ 送料について 商品代金 5000円 以上で送料無料。
5000円未満の場合は沖縄・北海道を除き500円。(沖縄・北海道は1000円) 商品代金 5000円 以上で送料無料
■ 安心のゆうパック、またはヤマト運輸の宅急便でお届けします。
                 【時間帯指定】
ヤマト運輸の宅急便  お届け時間帯8時〜12時 お届け時間帯12時〜14時 お届け時間帯14時〜16時 お届け時間帯16時〜18時 お届け時間帯18時〜20時 お届け時間帯20時〜21時

■ 納期について

在庫切れ、特殊商品を除き3日程度で発送。お急ぎの場合は即日発送も可能
※ 即日発送をご希望される場合は、ご連絡ください。
※ 結納品をホテルなどにお届けすることも可能です。