結納辞典   結納って何ですか?  
 
  結納とは
  二人だけの結婚?
結納は何の為にするの?
結納の流れ 綺麗な夜景の見える場所で、給料3ヵ月分の指輪をもらった・・・。
そうです。それは、彼からのプロポーズ!
二人は自分たちの意思で、今結婚を決め婚約したのです!
おめでとうございます!!


・・・さて、興奮から醒めてみると、確かにプロポーズは受けたけど、
今までの関係と何も変わらない。
結婚式まで、二人の関係を「確か」なものにする何かがないと、特に女性は不安になってしまう
なんてことがあるんですよね。


結納とは、そんな口約束だけの「結婚の約束」を公にするために行う、伝統的なスタイルの儀式
になります。

結婚の約束をした証として、両家の間で金品を取り交わし、婚約を確かなものにします。
(花嫁さんをお金で買うなんて言うのは大きな見当違いといえます) また、男性側にとっては、大切な娘を嫁に出す女性側の親に対し、誠意の気持ちを表す場にもなります。

二人にとりましては、気持ちの上で大きな節目になり、また責任や覚悟を新たにする大事な式となります。 また、両親につきましては、考え方や、生活習慣の違う両家がこの結納を通して歩み寄り、二人の婚儀をスムースに運ぶ潤滑油にもなり、今後の親戚付き合いをするうえで、お互いが尊重し合いながらお付き合いができることでしょう。

そして、当然のことながら、結納の儀式は心のこもったものでなければなりませんが、心に思っているだけでは先様には伝わりませんので、やはり、形に表わして、相手に伝わりやすくし、心と形の両面があいまってこそはじめて結納の意義が生きてくるといえるでしょう。

少し堅くなりますが、ぜひ「結納の歴史と語源」も参考までにご覧ください。結納に対する見方が変わると思います。

   
結納をやって良かった  
※お客様から寄せられた感想の一部分を抜粋させていただいております。

 
当初は僕らの中では、結納をする予定はなかったのですが、
親の希望?で渋々行いました。
しかし、やって本当に良かったです。
とても良い記念になりましたし、結婚の重さも感じました。
何より、両家の親とも本当に喜んでくれました。
 
先様も、事前に「結納はなくてもお気持ちだけで」とおっしゃっていましたが、
たいそう喜んでくれました。
やはりやってよかったとつくづく思いました。
 
はじめは「結納なんて……」と思い行うつもりはなかったのですが
父が「けじめとしてはなぁ……」とやってほしいようなつぶやきをしたので
「形だけでもそろえよう」と2月26日におこないました。
すると、とても立派に 厳粛に とり行うことができ、
お互いに覚悟というか結婚の重みというか……
そういった時間を過ごすことができました。
 

結納FAQ  
質問 結納はしたほうがいいの?
 
答え


する、しないは自由です。
ただし、結婚は当人同士だけでなく両家に関わる大切なこと。婚約の証を儀式として
執り行うことで お互いに誠意を示し、良い親戚関係を築く礎となるでしょう。
また、二人の気持ちにケジメをつける意味もあり、結納式を行うメリットはとても大きい
事でしょう。

男性側には言えない本音

「結構です」と言ったけど・・・。

質問 結納ってお金がかかるんじゃない?
 
答え

結納式にもいろいろと種類があり、より正式に豪華にすればするほど費用もかさみます。
最近では「略式結納」といって、コンパクトな結納品を用意してレストラン等で食事会を
かねて 結納式を行う方も多くいらっしゃいます。
結納金を包まずに、婚約指輪や記念品のみで結納する方もおられ、予算に合わせて
様々なタイプの 結納を行うことが可能となっています。


結納屋さん.com